So-net無料ブログ作成
山梨県 ブログトップ
前の6件 | -

2017年 国師ヶ岳紅葉(黄葉) [山梨県]

今回は前回記事(夕景)よりも早い時間帯に撮影した国師ヶ岳の紅葉(黄葉)です。
1F5A6755.jpg

夕陽や朝日に染まった紅葉(黄葉)も良いですが、陽の高い時間帯に見られる正統派な紅葉(黄葉)も良いですね[exclamation]

鮮やかな色合いが、美しくも感じられます[ぴかぴか(新しい)]

おしまい[手(パー)]

共通テーマ:趣味・カルチャー

夕陽に染まる風景 [山梨県]

9月30日 夕景を撮影する為、少し早めにお山でスタンバイします。

そして陽が沈む前に我が家の愛犬チップをセットして、撮影しました[犬][ぴかぴか(新しい)][カメラ]
1F5A6761.JPG

更に弟ラッキ-も一緒に並んで、パシャリ[ぴかぴか(新しい)]
[カメラ]
1F5A6776.JPG

西日に染まる愛犬と黄葉と富士山です[ぴかぴか(新しい)]

秋のス-パ-コラボレ-ションが出来上がりました[手(チョキ)]


ここからは、夕日に染まる山肌の黄葉と富士山です[ぴかぴか(新しい)]
1F5A6802.JPG


いよいよ陽も低い位置になってきて、手前の木々に映った影が良い感じのアクセントとなりました。
1F5A6809.JPG


陽が沈む寸前の頃には、雲も焼けてきます。
1F5A6813.JPG


東の空にもカメラを向けてみました[目]
1F5A6818.JPG

金峰山のシンボルである‘‘五丈岩’’のシルエットと沈む寸前の夕陽です。


日の入り後に焼けた雲は、とても綺麗でした[ぴかぴか(新しい)]
1F5A6829.JPG


1F5A6832.JPG

今年は涼しくなるのが早かった分、黄葉のスピ-ドが平年よりも早いのかな?

2017年 9月30日現在の国師ヶ岳(標高2592m)の黄葉でした[わーい(嬉しい顔)]

※国師ヶ岳山頂から見る山肌の紅葉は、日の出向きですので、今回の黄葉は夕陽向けとなる前国師よりも手前の場所になります。

おしまい[手(パー)]

共通テーマ:趣味・カルチャー

台風通過直後のドラマは??? [山梨県]

9月2日 愛犬チップとラッキ-を連れて、昼過ぎに自宅を出発[車(セダン)][犬][猫][ダッシュ(走り出すさま)]

一般道を使って、山梨県の富士山撮影スポットへ向かいます[るんるん]

国道411号の最高地点には、柳沢茶屋が昔からありますが、なんと[exclamation]今年の7月から店内ワンコOKエリアが出来ました[わーい(嬉しい顔)][るんるん]

14時でしたが、店内で暖かい蕎麦(メニュ-名=俺のそば)を頂きました。

2玉入りで大満足の一杯でした[わーい(嬉しい顔)]

今回は時間に余裕があるので、ノンビリと撮影現場へと向かいます。

台風[台風]が通過する直後なので、赤富士やドラマチックな展開を予想して、夕方から現地でスタンバイします。

到着直後の現地では、雲海が広がっていました(16:30)
1F5A6290.jpg


高所にも雲が広がっていて、これでも富士山が最も見えていた状態です。
1F5A6291.jpg

この後はドンドン霧が掛かってきて、結局、富士山が見え始めたのは日付が変わった0:30頃でした。

霞が取れ始めてから撮影を開始[演劇]
1F5A6312.jpg


霧と共に雲海は消失してしまいましたが、河口湖畔の夜景が宝石箱の様です[ぴかぴか(新しい)]
DPP_10379.jpg


そろそろ夜明けの時刻です。
DPP_10378.jpg


日の出の時刻になりましたが、上空の霞が強いようです。
1F5A6402.jpg


この状態での広角レンズ撮影では、富士山の山肌が黒くつぶれて色が出なかったので、望遠レンズに換えてみました。
1F5A6404.jpg


霞で弱くなってしまった朝日でも薄い赤富士が写せました。
1F5A6397.jpg

一睡もせず、14時間近くもチップとラッちゃんを両肩にたすき掛けしていたから、両肩がカチコチになってしまった[ふらふら]

もうそろそろ富士山の山小屋の灯りと登山者のヘッドランプの灯りが見えなくなると思うと、寂しい気持ちになりますね~

もう夏も終わりか~

おしまい[手(パー)]

共通テーマ:趣味・カルチャー

大菩薩峠から観た朝富士 [山梨県]

8月27日 AM3:00に愛犬ラッキ-と登山開始[手(グー)]

上空には綺麗な星空が広がっており、山頂での撮影を前に期待で胸が膨らみます[るんるん]

しかし、標高を上げるにつれて、濃い霧が漂い始めてきました[モバQ]

山頂には、AM4:00頃に到着しましたが、辺りは霧で全く見えません(-_-メ)

霧で身体と撮影機材が濡れてきたので、防寒着+雨合羽を着込んで待機です。

待ち始めて4時間が経過したところで、ようやく富士山の姿が薄っすらと見え始めてきました。

この時間帯になると、この方面から見る富士山は真っ黒です。


AM8:20 大菩薩峠の雷岩から撮影しました。
1F5A6269.JPG


水墨画の様な富士山
1F5A6271.JPG


大菩薩連嶺から湧く滝雲が綺麗でした[ぴかぴか(新しい)]
1F5A6273.JPG


ND64かND1000のフィルタ-を使用して、滝雲の流れを表現してみたかったな~(所有してないけど[あせあせ(飛び散る汗)]
1F5A6278.JPG

ヨシ[exclamation×2]お金が貯まったら、購入するぞ[手(グー)]


広角で上空に広がる雲も写してみましたが、もう秋の気配を感じてしまいました。
1F5A6282.JPG

共通テーマ:趣味・カルチャー

2017年 富士河口湖町ラベンダ-畑 [山梨県]

7月15日の早朝、 山梨県 富士河口湖町にある大石公園へと移動しました[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

目の前には、今が旬[exclamation×2]なラベンダ-畑が広がり、富士山も見えていました[ぴかぴか(新しい)]
1F5A6029.JPG

結露が作りだした天然フィルタ-を使用しましたが、ファンタジ-な画が撮れました(笑)


薄っすらと空が明るくなってきました。
1F5A6037.JPG

どなたかの照らしたペンライト効果で、幻想的なラベンダ-畑が浮かび上がっていました。


朝露で潤いたっぷりな一枚[たらーっ(汗)]
1F5A6042.JPG


日の出時刻では、まず初めに雲が染まりました。
1F5A6072.JPG


続いて、富士山頂が朝日に染まる。
1F5A6114.JPG


富士山東斜面も明るくなってきました。
1F5A6124.JPG

ここからは、ラベンダ-畑全体に陽が入るまで待ちますが、太陽が東側にある山を越えるのに時間が掛かる掛かる。

やっと太陽が山を越えて、待ち侘びたラベンダ-畑にも陽が入りました[わーい(嬉しい顔)]
1F5A6146.JPG

おしまい[手(パー)]
トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏の風物詩 [山梨県]

7月14日 夜中に愛犬チップとラッちゃんを連れて、蒸し暑い東京を離れました[車(セダン)][犬][猫][ダッシュ(走り出すさま)][手(パー)][夜]

辿り着いた場所は、近場の避暑地‘‘富士山”です。

現地の気温は13℃と快適・・・ではなくて、ちょっと寒いくらい(^^ゞ

私は、ダウンジャケット+モンベルベストを着こみました。

ワンコたちは適温だったらしく、リアハッチを開放したままの車内で[犬][猫][眠い(睡眠)]外で撮影をしている私に寝息が聞こえるくらいの熟睡具合でしたよ[わーい(嬉しい顔)]

誰もいない山中は、車外に寝息が伝わってくる程の静けさなんです。

そんなワンコたちが奏でる癒しのメロディ-[るんるん](寝息)を聞きながら、私はチェアーに腰を据え撮影を楽しむ[るんるん]

目の前には星空が広がり、暗闇の富士山に浮かびあがる山小屋の灯りと登山者の照らすヘッドライトが見える。
1F5A5989.JPG

この頃の富士山真上には、天の川が掛かっていた[ぴかぴか(新しい)]


富士山の夏夜の風物詩でもある登山者の照らすヘッドライト[ひらめき]で、‘‘人”文字が浮かび上がっていた。
1F5A6019.JPG

8月の混雑時には、下り側(‘‘人”文字の左下部)も光で溢れるらしく、その賑わいぶりから‘‘富士山銀座”と呼ばれています。

この写真で見る夜の富士山は、山肌の質感がどこかの惑星にも見えてしまい、私には宇宙空間に見えます(゜o゜)

おしまい[手(パー)]


トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の6件 | - 山梨県 ブログトップ